お電話はこちら

月〜金 8:30~17:30

お問い合わせ

EQUIPMENT

工場・設備紹介

ファイル・テックの製造を支える
工場・設備をご紹介します

工場紹介

市原工場

〒290-0044 千葉県市原市玉前西2-3-35
TEL:0436-21-8707 / FAX:0436-22-5487

JR内房線「五井駅」より車で10分            
小湊鐵道バス「玉前西一丁目」より徒歩7分

主要設備紹介

抜き加工

タレットパンチプレス機:EM258NT、他計2台

タレットパンチプレス機は金型をタレットに装着し、NC制御によって抜き加工を行います。 当社ではアマダ社製のEM258NTとVIPROS358の2台導入。

EM258NTはオンライン化された材料棚付きで、夜間でも無人運転が可能で量産にも対応出来ます。 バーリングやタッピング加工など様々な成形加工があり、素材は【SEHC・SPHC-P・SPCC】【SUS304】【A5052】などに対応しています。 ヒットレート500hpmを実現する世界最高レベルになります。

タレットパンチプレス機

抜き加工

レーザー加工機:LC 2012 C1

レーザー加工機は板金にレーザーを照射して局部的に溶融させ、 溶融部分にガスを噴き付けて溶融物を噴き飛ばすことで切断を行います。

タレットパンチプレス機と比べ加工処理は遅くなりますが、所有金型に依存しませんので自由な抜き加工が可能です。
※協力会社所有

レーザー加工機

バリ取り処理

バリ取り機:メタルエステ1000

バリ取り機は抜き処理で発生した金属の残留物や付着物を削り取りる通称”バリ取り”処理を行います。

手動でのバリ取りは時間がかかる上、作業者により除去率にムラが発生しますが バリ取り機なら短時間ですむ上、高水準でバリが除去出来ます

当社では、最新のバリ取り機エステーリンク製「1000S」を導入しております。

バリ取り機

曲げ加工

ベンディングマシン:FBDⅢ-1025NT、他計5台

ベンディングマシンは上下2カ所の金型で板金を折り曲げる機械になります。 当社ではアマダ社製のFBDⅢ-1025NTの他、計5台導入。

FBDⅢ-1025NTはNC搭載で展開CADと立体姿図の利用が出来る為、曲げ加工をスムーズに行えます。 また薄板から厚板まで、小型から大型まであらゆるニーズに対応しております。

ベンディングマシン

溶接加工

スポット溶接機:ID40ⅣHP-NT2台、他計11台

スポット溶接機は電気抵抗を利用して溶接させる加工機です

弊社ではID40ⅣHP-NTの他、計11台導入しております。

ID40ⅣHP-NTはNC搭載で条件出しが簡単な上、加工順序、溶接資料、品質管理など簡単にモニターで確認することが出来きます。

スポット溶接機

溶接加工

テーブルスポット溶接機:TSⅢ、他計2台

テーブルスポット溶接機はワークを銅テーブル置いたまま溶接出来る加工機です。 筐体の大組みなど大型のワークを効率的に行うことが出来ます。

当社ではアマダ社製のTSⅢの他、計2台導入。

TSⅢは垂直ガン・水平ガンの2つのガンが付いておりますので、様々な形状をスポットできます。

スポット溶接機

設計・開発

CADソフト:sheetworks 2台

機械系3D/CAD「SolidWorks」をベースに板金設計に特化した3DCAD設計ソフトです。

CADソフト

設計・開発

CAD/CAMソフト:AP-100 2台

板金設計に特化したCAD/CAM設計ソフトです。設計だけでなく加工プログラムも作成出来ます。

CADソフト

まずはご相談ください

03-5600-7360

月曜〜金曜日 8:30~17:30

フォームでのお問い合わせ